最も重要なものだと言われる

資金を援助してもらう

起業支援サービスでは、資金を援助してくれます。
最大で、2500万円まで貸してくれるので起業する時は十分だと思います。
また、担保が必要無い部分も嬉しいですね。
金融機関などに相談してお金を借りる場合は、担保が必要になります。
持っている土地などを担保に入れて、もし借りた金額を返済できなかった場合は代わりに担保を相手に渡す決まりになっています。

家を担保にした場合は、返済できなかった時に住宅を取られてしまうデメリットが画あります。
起業支援サービスからお金を融資してもらえば、そのような不安が解消されるのでおすすめです。
資金を集めてから、本格的な行動に移れば大きな失敗をすることはありません。
安心して起業を進めてください。

審査を通過しよう

無担保でお金を貸してくれるのはありがたいですが、誰でも借りることができるわけではありません。
審査を通過できた人だけが、起業支援サービスから融資を受けることができます。
利用しようと思っている人は、審査を無事に通過するコツを知ってください。
計画書を提出する必要がありますが、具体的に記載すれば審査を通りやすくなります。

経営が上手くいけばこのぐらいの利益を得られるので、返済することができると伝えてください。
返済するまでに、どのくらいの期間が必要なのかも記載すると良いでしょう。
また借りる金額が大きくなれば、審査も厳しくなり傾向が見られます。
本当に必要な金額だけを借りれば、すぐに審査を通過して資金調達が完了します。


▲先頭へ戻る